スペースヒーターの選び方

結露によるトラブルを防ぐために、スペースヒーターを設置したいと考えておられるかもしれません。しかし、どんなヒーターを選べばよいのでしょうか。

最適なスペースヒーターを選ぶときに、必要な発熱量を計算し、それに合ったものを選ぶことが大切です。

例えば制御盤の内部に設置しようと思う場合、まず制御盤の材質を確認しておきます。次に制御盤の幅、奥行き、高さを確認します。そして、制御盤がどのように設置されているかも確認します。設置の仕方で放熱する量が変わってくるからです。制御盤の全面が解放されているのか、背面だけ壁に接しているのか、片側だけ放熱が妨げられているのか、制御盤が連結されていて放熱が妨げられているのか、あるいは前面以外すべての放熱が妨げられているかなど、いろいろなパターンがあります。さらに、周辺の温度と目標温度を確認します。目標温度は、制御盤の仕様書などから確認できます。もし、制御盤内にインバーターなど別の熱源がある場合には、その発熱量も確認しておきます。

これらの情報があれば、必要な発熱量を計算することができ、最適なスペースヒーターを選ぶことができます。

ピックアップ
スペースヒーターの相談なら愛西電熱
熱に関するスペシャリストの業者です。主力商品の1つであるスペースヒーターに関しては全て自社で生産しているため、安価での販売も実現しています。なかなか身近な分野ではない、よく分からないという方が多いでしょうから、お悩みの方はプロに相談することをおすすめします。