バレエは何歳から習わせる?

 

お子様の習い事としては定番かつ非常に人気のバレエ。
しかしバレエのプロになるための道は非常に険しく、ロシアのトップバレエ団に入るのはオリンピックで金メダルを取るよりも難しいと言われる程です。

もちろん殆どの場合は軽い気持ちで始めるので、そこまで重く考えていないことがほとんどでしょう。
しかし残酷なことに、バレエというのは適切な開始時期を逃してしまうと、本人がどれだけバレエを好きで、どれだけ才能があってもプロへの道が断たれてしまうものなんです。

それではバレエを始めるのに適切な時期とは何歳くらいからなんでしょうか。

まず有名な「3歳説」ですが、これは意外と否定的です。
というのも3歳というのは集中力が無く、身体も未発達であることから、それほど効率的なレッスンができないからなんです。
同様の理由で4歳もまだ早く、バレエに対する意思が強い子や、成長の早い子は5歳くらいから真剣に取り組み始めるようです。

ちなみに、日本のバレエ団に入る人は6~7歳から始めることが多いそうです。

最後に、解剖学の見地からすすめられている「10歳説」です。
これは女性の骨格が10~15歳の間に最も成長することを論拠にしており、実際ロシアのバレエ学校は10歳から入学となっています。

以上から、だいたい5歳~10歳くらいまでに始めれば、手遅れということにはならないでしょう。
もちろん環境も大切なので、福岡のバレエスクール「オーシャンバレエスクール」の様に、海外留学まで視野に入れたような本格的な教室が望ましいですね。