工務店に店舗の施工を依頼するメリットとデメリット

店舗と住宅の違いとは?

店舗と住宅ではデザインや設備面で大きく違います。店舗では訪れるお客様に使って頂く事を目的としてデザインされています。店舗で扱う商品や客層、コンセプトなどを決めたうえで設計していく必要があります。設備においても匂いや空調、電気容量、お客様や従業員の使いやすさ等を気にする必要があります。一方、住宅ではターゲットとなる人は依頼してきたお施主様です。デザインや設備はお施主様の趣味や趣向によってはっきりと分かれますので、ご意向を形にできればいいという違いがあります。

工務店に店舗の施工を任せるメリット

工務店はデザイン、設計、施工を一気通貫で行うことが出来ます。直接工務店に依頼を行うため大手の会社に比べて費用を抑えることが出来ます。また、お施主様の希望があれば材質等をある程度自由に設定できます。そのため工務店は、店舗設計の自由度が高いです。さらに、地域密着型のためその土地の気候や地域特性などを熟知している可能性があります。その土地の住民に密着した店舗にすることが出来るでしょう。また、施工後のトラブルに関しても地域密着型ならではの手厚いアフターフォローをしてくれる点がメリットです。

工務店に店舗の施工を任せる際のデメリット

工務店に店舗の施工を任せる際に、店舗施工経験がない工務店を選んでしまうと店舗の経営に大きな影響を及ぼしてしまう可能性があります。住宅と店舗では設備等において違いが出てきます。住宅専門で施工を請け負っている工務店ですと設備上の欠陥が出てきてもおかしくはありません。また、店舗の施工実績が少ないと提案や設計力が弱く、満足のいく空間を作れない可能性もある点もデメリットです。

工務店を選ぶ際のポイント

店舗の施工実績が豊富な工務店を選びましょう。工務店によって得意な分野違うため、ホームページ等で施工写真や施工実績をよく確認して選びましょう。店舗の施工を依頼するため、欠陥の発見や魅力的な空間を作れなかった際、一時的にお店を閉めざるを得ない可能性も出てきます。最悪の場合経営が成り立たなくなり閉店の可能性も十分にあります。過去に施工してもらった人の口コミ情報なども参考にしてリスクを減らしましょう。また1つの工務店に絞るのではなく、複数の工務店から見積もりを出してもらい比較検討することでコストを下げることもできるでしょう。

株式会社インター・フューチャーは葛飾区で店舗デザインを行っています