歯医者が扱っているインプラントとは

インプラントは最近多くの歯医者が扱っており、受診中に案内される機会もあります。
必要に応じてインプラントをうまく活用できるよう、どのような治療なのかよく知っておくとよいです。
概要やメリットなど、インプラントに関して知っておきたい基本についてご紹介します。

インプラントの概要

インプラントは、人工歯根を埋め込んで義歯を作る方法を指すことが多いです。
厳密にはあごの骨へと埋め込む人工歯根のことを指すものの、ひとつの治療名として使われることも少なくないのです。
インプラントを利用する場合、まずは口の中に埋め込んでも問題が起きにくい素材で作られた人工歯根を設置します。
設置にあたっては、あごの骨にドリルで穴を開けて埋め込むといった手術が行われます。
人工歯根が無事に設置できたら別の器具をさらに上に設置し、最終的に義歯をかぶせるのです。
このようにインプラントは義歯を作る方法なので、何らかの理由で歯を失った方が利用します。
やや大がかりな手術が必要であり、利用できる方は限られます。
手術に耐えられる体力のほか、あごの骨の頑丈さも求められるので、インプラントを利用できるかどうか歯科医によく相談することが大事です。
施術要件を満たしている方は、インプラントによる義歯を任意の場所に設置できます。
本数に指定はなく、1本のみ設置できるほか、すべての歯をインプラントによる義歯へと置き換えることも可能です。

インプラントのメリット

義歯を設置すると自身の歯を失った後も食べ物が噛めるものの、感触はいまひとつであることも少なくありません。
しかしインプラントは義歯を支える歯根まで用意するおかげで、自身の歯に近い噛み心地や感触があるのです。
食事にあたって違和感が生じにくく、ストレスもあまり感じません。
歯を失ったことを食事のたびに感じることも減り、毎日快適に暮らせます。
このほか、インプラントで求められる平時のお手入れは歯磨きのみであり、入れ歯のような洗浄作業は不要です。
定期的なメンテナンスは必要とされるものの、普段は手間がかかりにくいこともインプラントのメリットです。

大阪府高石市で歯医者を探している方にお知らせします

インプラントの費用

インプラントには健康保険が基本的に適用されず、費用は全額自己負担になりやすいです。
先述のとおり設置には手術が必要なことから治療費も高額になりやすく、インプラントを利用するにあたっては計画的に資金を準備しておかないといけません。
費用に関しては歯医者から事前に案内されることが多いので、興味をお持ちの方はしっかり確認しておきましょう。