赤ちゃんと接する時間を改めてつくる!

我が家には4人の子供がいます。全員女の子です。
初めの子供は分からないことだらけで、育児書によく頼っていました。
それから2人、3人、4人と増えていくうちになんとなく流れが分かったのもあったのか、
子供に対する接し方がだんだんと変わってきました。

そんな毎日の中で、最近よく思うことがあります。
4人の性格や考え方の違いです。
自分は同じように育ててきたつもりだけど、こんなに違いが出るのはなぜか。
考えてみました。

1人目、2人目は、子供自身によく話しかけ、抱っこし、笑い、注意するときも諭すような言い方で接してきました。
3人目、4人目は、日々の家事や対応に追われ、すぐダメ出しをし怒り、世話も上の子供達に任せてしまう部分が多くあり、子供自身とあまり接する事が少なかったように思います。
結果、1人目、2人目は、素直で大人しく真面目な性格で、行動も理解も早く、いわゆる「育てやすいいい子」です
3人目、4人目は、とにかく元気で、自分の意見が優先みたいな所があり、いわゆる「手のかかるやんちゃ」です。
もちろん、もともとの性格もあると思いますが、この違いは、母親の「子供と一緒に過ごす時間の長さ」で違いが出てくるのでは、と考えています。

今はベビーマッサージというもので、赤ちゃんと過ごす時間を改めてつくるという方が多いようです。

もちろん、自分があまり元気ででないときや、忙しいときは無理にすることはないと思います。
ただ、少し時間ができた、子供が寄ってきてくれた、などこの子とかわいいという気持ちの時に思いっきり抱きしめたり、遊んだりすることが
大事なんだなと思います。
私自身も、3人目、特に4人目はあまり構っていなかったなぁと改めて反省しました。
今からでも遅くありません。
4人の子供といっぱい笑顔で接していこうと思います。
4人一度に「おかあさーん!」とくると、押しつぶされるのですが(笑)それもまた幸せな事ですね。